出産後

育毛シャンプーの使い方

頭の生え際の部分が気になりだしたら、そろそろ何か対策を打たなくてはいけません。
そして、スーパーに行っては、育毛剤や育毛シャンプーといった商品を手に取るようになります。
しかし、育毛シャンプーにもいろいろな種類があって、その選び方には少し気をつけるようにしてください。

さて、気に入った育毛シャンプーが見つかったら、早速使ってみるとよいでしょう。
育毛剤は今まで使っていたシャンプーと使い方は同じだと思いますが、念のため髪や頭皮に優しい使い方もありますので、育毛シャンプーを使った洗髪方法をお伝えしましょう。
まずはシャンプーの原液を手にとって、手で泡立ててから髪の毛に乗せるようにしてください。

いきなり、シャンプーの原液を頭や髪の毛に乗せてしまうと、髪の毛を痛めてしまうことがあります。
今までそんなところに気づいていなかった人は、順番を間違えないように意識して育毛シャンプーを使うようにしてください。
髪の毛を実際に洗うときに気をつけて欲しいことは、髪だけを洗ってしまうことです。

髪を洗うのではなく、頭皮を意識して洗うようにしてください。
髪の毛の薄毛や脱毛の原因は、フケや汚れや過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まって起こることが多いのです。
そこで、頭皮の部分をしっかりと洗うようにしてこうした毛穴の汚れを落とし、頭皮を清潔な状態にしていくことが大切だといえます。

また、同時に頭皮マッサージを行うようにしましょう。
頭皮マッサージは洗髪のときに毎回行うと、頭皮の血行がとてもよくなります。
また、育毛シャンプーの成分も効果的に毛穴に届くようになります。

洗い終わったあとはしっかりとお湯で泡を流しておきましょう。
育毛シャンプーには保湿成分も含まれていますので、泡に含まれた汚れも落としてしまって全く問題がありません。
このように、正しいシャンプーの使い方を行うとみるみるうちに頭髪にボリュームが出てきますから、自分にも自信がついてくるのではないでしょうか?

中高年になってくると育毛シャンプーと一緒に育毛剤を使う男性が増えてきますが、最近では男性だけでなく女性も使用している人が多いです。
女性が育毛剤を使うようになった理由は、欧米化によりバランスの悪い食生活になったことや社会で働く女性が増えたことによるストレスが原因となっているようです。
そのため、以前は男性用ばかり売られていましたが女性用の育毛剤というのも売られるようになりました。
男性用と女性用の育毛剤では成分が違うので、女性が誤って男性用を使ってしまうと逆効果になることもあります。
自分に合った性別の商品を使うようにしましょう。

▼医薬部外品の育毛シャンプーで人気があるものはこちら



SITE MENU

Copyright(C) 2013 髪の健康には欠かせないもの All Rights Reserved.