出産後

育毛シャンプーの使い過ぎはNG?

髪にいいものだから育毛シャンプーを使うというのは、正しいことです。
育毛シャンプーを使えば、きっと髪の毛もしっかりとフサフサした状態になると思います。
ただ、これは正しい方法で洗髪を行った場合です。

シャンプーでも育毛シャンプーでも同じですが、間違った髪の洗い方をしていると、せっかくの育毛シャンプーも台無しになってしまいます。
もし、本当に育毛をしたいと思っているのなら、正しい髪の洗い方を実践するようにしましょう。
そのとき特に注意することは、シャンプーの原液を使いすぎないようにすることです。
1回あたりに使う量はhttp://soundness.jp/tekiryou.htmlに適量が載っていますので参考にしてください。

これは意外と見落としがちな点です。
たっぷりとシャンプーを使って洗髪をしたほうが、効果が現れてくると思うからです。
しかし、決められた用量を守って使用していれば、きちんと効果が現れてきますので、心配することはないでしょう。

育毛シャンプーを使うときに、あまり泡立たないからといって、たくさんのシャンプーの原液を出してしまいそのまま髪につけるようなことは止めてください。
洗髪をする前に髪はお湯で濡らしておき、マッサージをしながら軽く洗い流すようにしてください。
原液を手に取った後は、水で薄めてから手の中で泡立てるようにしてください。

ポイントは髪の毛につけてから洗うのではなく、先に手の中で水をつけて泡立てることが大切です。
泡立てることで、少ししかなかったシャンプーの原液もボリュームのある泡になります。
泡立てをしてから髪につける理由は、水分を多く含まないと髪の毛や頭髪を痛めてしまうことがあるからです。

さらにシャンプーの原液が髪や頭皮に残ってしまうと、せっかくの育毛効果が出てきません。
だから、育毛シャンプーの使い過ぎには注意しなければならないということなのです。
シャンプーは基本的には、水で薄めて泡立ててから使うようになっています。
もし使い方を間違えていたという人は、もしかしたら、シャンプーの使い過ぎが、ハゲや薄毛の原因だったのかもしれません。
こちらには育毛シャンプーに副作用はあるのか?という疑問についての答えが載っています。
天然成分で作られているため頭皮への悪影響はないといわれていますが、実際のところはどうなのでしょうか?

SITE MENU

Copyright(C) 2013 髪の健康には欠かせないもの All Rights Reserved.